いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

欲しいブーツがみつからない

昨日買い物に行った時、ブーツが欲しくて探したのだけど全然いいのが見つからなかった…ら、さっきネットでこんな記事を見た。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180108-00202703-toyo-bus_all


あーね(-_-)売ってないのはそういう事ね。でも、ショートブーツは足が太く短く見えるし嫌いなんだよ~;;真冬にパンプスは寒い時あるし、パンツにも合わせられるからミドル丈位のレザーブーツ(スウェードだとすぐ傷みそうなので)が欲しかったのに全然ない。
お店にも無ければ、楽天でも見つからなかった...神戸とかなら靴屋さん多いからあるだろうか??


私の手持ちの靴はそんなに多くない。玄関が狭いし収納スペース以上の靴は持たない事にしている。だから気に入ったやつでないと買う気にならない。それは洋服類も同じ。
20代~30代前半の頃は実家住まいだったし、そんな事も考えず趣味みたいに服やら靴やら鞄小物買ってたなぁ...田舎だったし、都会に出かけるのが楽しくて出かける為の服を買ってそれを着てまた服を買う、みたいな事してたなぁ~(^▽^;)


今は1人暮らしの生活を維持することが第一で、衣食住を順番にすると食、住、衣で1番下になる。身綺麗にはしておきたいと思うけど、昔程ギラギラ?した欲がない。これが年を取るという事か?でも、自分にとってはエエ事やと思う。
ショッピングに出ても「あれも欲しい!これも欲しい!」ってワクワク感が無いのはちょっと寂しいけど、お気に入りを見つけた時の嬉しさは昔より大きいし、大事に出来ていると思う。
そう考えると、以前は自分に必要なものがハッキリしていなかったから、沢山の物を欲しがって本当に欲しい物はどれだろう?って探してた気がする。


...と、なんとなく自分で綴りながらエエ事言うやん、と自己満足してしまった笑。


断捨離とかミニマリズムとか色々言われてるけど、削るだけじゃなくて本当に必要なものは何か?を考えながら生活していきたいものです(*'ω'*)