いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

リアルタイムの恐怖

新年早々アレな内容ですが、読むなら暇つぶしにサラッと見て下さると幸いです。


ネット発信の手段は色々ありますが、1番好きなのはブログやったりします。

なんでかと言えば、1番書いてる人の意見が反映されてる気がするし、過去の出来事も振り返って書けるから。


以前私もTwitter やインスタやってた事があったのですが…楽しさより、え?ナニソレ(°_°)を感じる事が多くてアカウント削除した。なんちゅーか、“なうコレ”と“いいね!”の為ならなんでもありなんかな…って虚しさと言うか。


彼氏も居るであろう可愛い女の子がいいね!欲しさに顔隠さずに下着姿で猫耳つけたり、セーラー服のパン◯ラ画像あげてたりするの見てると、「もしこれ彼氏が見たらどう思うのかなぁ…」って考える。


以前Twitter のRTで見たけど、信号待ちしてた女子高生が見知らぬオッサンに

「やっと見つけたぁ〜w( ̄∀ ̄)」

ってニヤニヤ微笑まれた件を見て、うえぇ;と鳥肌が立ちました。


誰かに自分の存在を知って欲しいと思うのは、おひとりさまにあるあるなことかもしれないけど、それを逆手に取る人も居るって事もアタマに入れとかなアカンと思うのでした。