いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

おひとりのはじまり

現在一人暮らしですが、実は歴はそんなに長くないです。
もともと実家は田舎で不便だったけど、仕事が忙しくなった頃から通勤時間の長さが勿体ないなーって思うようになり。


MAX忙しかった頃は日付変わった頃家に帰る日が続いて、数時間寝たら2時間近くかけて仕事行って、残業してまた同じ時間かけて帰る…みたいな生活。寝る時間勿体ない。


折しもその頃親に「いい人おらんのか」等結婚について色々と言われるようになり…;;
色々悶々と考える日々が続いた後、不眠症(もどき)になった。
寝つきはよい方で、イライラしてても眠れないってことなんてなかったのに、朝の3、4時位に目が覚めてどう頑張っても寝れない。
寝ないとって思っても無理で、市販の睡眠導入剤使ってみたら体質に合わんかったのか凄いダルくなって無理(ヽ''ω`)



その矢先に実家の引っ越し話が持ち上がり...
しかし!引っ越し先の距離がさほど職場に近くなるわけではなく…
引っ越しって、すんごい大変なのに、労力かけても今までと状況変わらないってかなりストレス。


その時思いついたのが「一人暮らししよう!」だった。



結婚は相手を見つけないといけないしすぐにはできないけれど、一人暮らしは自分にやる気(とお金)があれば出来るし、せめて金銭的負担を減らしたい。迷惑(って言うより親への罪悪感?)減らしたいって思った。



で、すったもんだありつつ今に至る。
正直、今まで自分より年下の子が一人暮らししてるの見て、自立してて羨ましいなーかっこいいなーって思ってた(それが全てではないけれども)。大変な事も多いけど、得るものは沢山あった。


…引っ越し前後はまぁ…大変だったけど笑。
そこらへんのネタはぼつぼつと。


まさかこんな大人になってから一人暮らしするとは思わなかったけど、出来なくはないんだと思った。




人間諦めたらアカン、ってことですな(-_-)