いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

お家デートのエトセトラ①

ハナシはちょっと反れますけど...お家デートって、


①相手が自分のお家に来るパターン
②自分が相手のお家に行くパターン


で、緊張度が違うと思うんです。


緊張度合いで言えば圧倒的に①>②!!


だって、自分の私生活が見られてしまうし、特に女性の場合は家事能力(掃除+料理)の判断材料にもなるワケですから..。「知らぬが仏」ってことわざがあるけれど超美人のお部屋が実は汚部屋だったのを見て恋愛感情が冷める、ってパターンがあったりね。特に婚活要素含むお付き合いなら尚更。
お家デート☆なんてユルイ単語とは裏腹に試験のような緊張感を感じるワタシ…ならなんで自分から提案したんや(# ゚Д゚)!!ってツッコミが聞こえてきそうですが、いずれは乗り越えないといけない壁を早めにクリアすることで安心したかった、ってのもあります。
好きだけどお互いよい年齢。早めに理解を深め無理して付き合わなアカンかったら、次の幸せを探す必要があるし。


まずは部屋掃除から始めたのですが…ワタシ普段は週末以外掃除しないんですけど、思いの他埃とか髪の毛が気になったので、今後は帰宅後簡単でいいから掃除機かけようと思いました;;家事ってマメにするの面倒って思ってたけど、最近は纏めてやる方がしんどいって気がします。特に今の梅雨時の洗濯...2、3日に1回はやらないと乾かないし、まとめ洗いの大量の洗濯物干すのも畳むのも大変。


掃除が終わった後DVDをレンタル&スーパーで飲み物調達。帰宅後急ピッチで昨晩残業で出来なかった料理の仕込み!結果、ギッリギリ;Tさんが来る15分前までにはメイクもばっちし★の状態でお部屋待機の状態にこぎつけました。



そして思った事。


当分相手が自分ちにくるパターンのお家デートはやめておこうww