いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

地震でした

こんばんは。


ニュースでご存知かと思いますが、昨日は朝から地震で吃驚な日でした…
沢山の方々が色んな思いをされたと思いますが、とにかくお疲れ様でしたとしか。
ワタシは丁度乗り換え駅で来た電車に乗ろうと足を踏み出した瞬間、ドンッ!って大きな縦揺れの後に横揺れがきて、「あ;これはただ事ではない...」と固まりましたが、幸い揺れが短時間で収まったので駅でのパニックもまだマシだったかも...


それでも、経験した事のない揺れに心臓はバクバク;;一応仕事先に連絡を入れるものの、当然ながら混線で不通。電車復旧は見込めなさそうだったので、とりあえず駅の外に出て地図を調べたら距離的に家よりもまだ仕事場のが近かったので歩くことにしました。
その日はやらないといけない仕事もあったし、こんな状況でぼっちも嫌で;1時間位かかったけど、幸い道なりだったので無事に仕事場に着けた。


社内の出勤人数は半分位。エレベーターも止まってて階段移動(登れる階でよかった;)遅刻したけど「早かったね~」って言われた程みんな足止め状態。仕事場にあるTVはニュース流しっぱなしで、ほとんどの人が仕事の合間にニュース見てました。関連会社も殆ど出勤してないし、仕事にならない感じだったので。それでもちょこちょこ出来る業務をこなしてると時間が経ってホッとしたし、お昼ご飯を同じ部署の人と食べてるだけで安心した...
午後からは少しずつ電車が復旧してきて、定時30分前を目途に帰宅を促されたので生きてる交通手段で帰宅出来ました。震源地に近い地域住みの人達は交通手段がなく社用車を分乗して帰ったらしいのですが、渋滞が酷くて大変だったようで;家の中もぐちゃぐちゃになってたり、近隣のスーパーの食材が買い占めで無くなってたり、ライフラインが不自由だったり。


余震も油断できなくて不安ですが、いつ何処でなんて予想や遭遇したくないって願いが通じないものなので、起こった時に落ち着くようにしよう、って自分を言い聞かせるばかりです。