いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

急遽のデート:その2(脱線:幻のお菓子)

昼過ぎにTさんが私のマンションに車で迎えに来て本日のデートがスタート。
今回のコースは主に私の住んでる市内を回る地元デートな感じだったので、スカート寄りのいつもの服ではなく普段着に近いカットソーとカーディガン(寒かったから)とスキニージーンズで、髪型も普段はあまりしないハーフアップに。変化大事(-_-)男性は本能的に狩猟民族なので時にはいつもと違う獲物っぽく装うのが大事かと←色んな本の受け売り



まずはランチでTさんが調べてくれたガッツリ系メニューの食堂へ行ったのですが…「準備中」の看板。掃除してた店員さんに聞いたらまさかの営業時間外…ちーん☆
えぇぇ?!(◎_◎;)かき入れ時の土曜の昼時やってないとか…ワタシも事前に食べログ見てチェーン店で何店舗かあったけど土曜休業とか書いてなかったんだけど;;ショボーン↓(´・ω・`)となりつつもお腹は空いてたので、二人で近くの某パスタ屋さんへ。若干ガッカリしつつも炭水化物は正義で美味しく堪能しました♪



それに歩きながら食べながらにする話がホンマに楽しかった(*´▽`*)初めて会った婚活パーティーの時(※参照記事→いちの婚活~その4(Tさんとの始まり) - いいひおひとり)の時も、自己アピールそっちのけで自分の話したい事話せたし。今迄の恋愛は己のスペック低さを「少しでも相手の好みに合わせる事」でカバーしようと無理してた気がするんですよね…(´・ω・`)
でも今思えば、「相手の事が好きだから」って前向きな理由ではなく、「自分の評価がこれ以上下がるのがイヤだから」って超後ろ向きな理由で。なので、お別れの時もむしろ「あ~これでやっと無理せずに済むなぁ」ってホッとした;好きな人が出来た今でも、最低限の恥じらいと相手に好かれる努力は必要と思いますけどね(-_-)



そういえば!!全く別の話なんですけど、Tさんと食話してた時に
「小さい頃タカラブ●って洋菓子屋さんで売ってた楕円形のスポンジケーキみたいなのにチーズとかヨーグルトっぽいクリームが入ってるお菓子が好きだった」
って話してたんですけど、幼少の頃中規模スーパーへ買い物に行った際にあったタ●ラブネで母上が買ってくれたこのお菓子が超絶美味しくて!!商品名全く覚えてないんですがこんなんです↓


気になってネットで調べてみたら現在は販売してないそう(´;ω;`)今では殆ど店舗を見なくなったタカラ●ブネですが、元は京都の和菓子メーカーだったとか、今は不●家の子会社になってるとか当時は知らんかった事が色々分かって吃驚...


あ、結局件のお菓子は正式名称がよくわからず終いなので、もし知ってる方がいらしたらコメントお願いしますm(__)m←こういうのネットが発達した今だから会社が無くなった経緯とか色々調べれるんだな~


ワタシの好きなYouTube動画もこういいう所から生まれるのね。

【ゆっくり解説】しくじり企業 Chapter04 ~三洋電機~





↓よろしければ登録お願いします↓