いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

いちの婚活6~気になってた事を聞いてみた

今回の記事は婚活ネタです。
このブログそろそろ婚活バナーつけようかな?って思ってるんですけど、バナーの付け方がよくわからず;前回バナー変更した時も難儀したような記憶が。今日中になんとかしよう。暇な時間はいくらでもあるし←


以前の記事→いちの婚活~その5(Tさんとのやりとり) - いいひおひとりでTさんとLINEをやりとりしつつお互いの情報交換をしていったのですが、気になりつつも肝心の事はまだあったばかりだし…と聞けずにいました。


それは「離婚の理由と子供がいるのか?」と言う事。


自分的にはやはり、前の奥さんとの子供はいない方がいいなぁと(´・ω・`)養育費の問題もあるし。重要な事なので、パーティーの時に必要情報として聞くのは失礼では無かったかもしれないのに…しかも、ここまで趣味や性格が合って盛り上がってきた時に「いる」って言われたらショックやし、何故聞かなかったよ!ワタシのアホ~~!!と自分の迂闊さを後悔(T_T)


いつか聞かなければ!!と悶々としつつ日は過ぎパーティーの翌週末。参加した婚活パーティーのカップリング成立特典として、無料の性格診断をして貰えるとのことだったので、再び結婚相談所の入ったビルへ行ってきました。この時の話は別記事にも書きましたが、そこでカウンセラーの人に言われた言葉で色々と不安になってきました;;


「プロフィールに嘘をついているのかも」
とか
「ただ単にキャバクラより安いお金で女の子と話せるから、って人もいる」
とか
「恋人とは別に遊び相手を探しにくる人もいる」


とか、色々と…orz。まぁ。結婚相談所へ入会させるための誇張表現も多少あった気はするけど、色んな婚活ブログ見てると「年収も職業もプロフィールと全然違ってアルバイトだった」とか「プロフィールは独身だったのに別れた奥さんと子供がいると告白された」とか実際に付き合い初めてから知って吃驚!って事は何としても避けたい…


そんな経験したら今後婚活への気力が失せそう。これはもうお互いイヤな思いしない内に早いことハッキリ聞かねば!と、診断が終わってから速攻LINEを送りました。


“あの…パーティーの時にいきなりは失礼かと思って聞けなかったのですが、離婚の理由とお子さんがいらっしゃるのか教えていただけないでしょうか?いきなりですいません!”


…的な感じで。ドキドキしながら返信を待っていたら意外に早くきました!


“いきなりでびっくりしました(^-^;。でも大事な事ですよね”


と怒らずに“30代で結婚、離婚し、理由はお互い仕事をして休日も違い、気持ちにすれ違いがあったし子供もいなかったからだと思います…”


という内容の返信。そうか子供さんはいないのか...喜んでいいか分からんけど、思わずホ~~ッ(;´∀`)と胸を撫でおろすワタシ。が!このチャンスに気になる事を色々聞かないと!更にこう送りました。