いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

ひとり暮らしスタート(怒涛の引っ越し編1)

話題は変わって今回は引っ越しネタの続きです。そろそろブログ記事もカテゴリ分けしてかんとアカンな~ごちゃごちゃしてすみません(;^ω^)


前回ひとり暮らしスタート(物件探し編2) - いいひおひとり で、やっと物件と引っ越し業者を決め、いよいよ荷造りを開始しました。資材だけ業者から貰って梱包は自分で。有料で業者にもやって貰えたけど、とにかく料金を安くしたい!!そして物が多すぎるワタシの部屋に入られたくない!!←え
その一心で、仕事から帰ってごはん、お風呂を済ませたあとのくつろぎタイムは毎日荷造タイムりに変わりました...orz


二次元ヲタ→バンギャと変遷してきたワタシの部屋はとにかくグッズやら漫画やら服やら物が多くて;;しかし、一人暮らしで大人(もうとっくに過ぎてるけど)になるんや--!!と、心を鬼にして色んな物を捨てまくりました。
そして一人暮らしになって逆に必要になるもの(食器やタオル等々)は実家から「とにかくいらんヤツください!!」と引き出物に貰ってしまいっぱなしになってた物を頂戴しました。ワタシより後ですが、実家も引っ越しで荷物を減らす必要があったのでいいタイミングだったし。若いころの一人暮らしなら気合いを入れてお気に入りのインテリアで!と拘って購入したかもしれませんが、アラフォーの一人暮らしは


いかにムダなお金をつかわないか←これにつきる。


そしてそれでも足りない物は購入しました。必要だったのは家電(洗濯機、冷蔵庫、掃除機、電子レンジ)とキッチン、トイレ用品。前者はヤ○ダ電機、後者はニ○リと百均一で揃えました。費用を安くするために中古を探す手もありますが、長く使いたかったし、やっぱり新品が欲しかったので…


まずはニ○リとダ○ソーでキッチン、トイレ用品を購入。
・フライパン2つ(深めと浅め)、片手鍋
・カトラリー類(スプーン、フォーク、ナイフ)
・トイレカバー一式 etc…


カートにじゃんじゃん買うものを放り込みもう瀑買い状態(笑)た~のし~い♪\(^o^)/それでもなかなかお安く済みましたよ。


そして家電。事前に各製品の予算を決めて「価格.com」で検討することにしました。
実家暮らしで白物家電なんぞ自分で買ったことのないワタシは、価格の高さにビビりました。えぇぇ?!電化製品てこんなにするの(;゚Д゚)??まぁ、価格はピンキリだったんですけどね。とりあえず候補を決めて店舗へ乗り込み、幸い目をつけていた商品は全部在庫がありました♪よかったぁぁ~!!!


炊飯器は炭水化物をあんまり食べないからと候補から外し(後日買う事になるのですが)、代わりに部屋干し対策に空気清浄器を購入。更にまとめ買いでついたポイントで扇風機(クーラー使用だけだと電気代がかかるので)も購入。色々探したり検討したりしてヘトヘトになり、途中ネカフェで飲み物飲みながら居眠り休憩を入れ、人生でこんなに家電量販店にいたことは無かっただろう…ってくらい長時間の滞在でした(笑)


ここまでは順調に準備が進んできたな~って感じのアラフォー初めてのひとり暮らしでしたが、この家電が思わぬ事態を招くとは想像もしていなかったのでした(´-ω-`)


怒涛の引っ越し編2へ続く!!