いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

いちの婚活~その3

当日の参加者は5人。
プロフィールを見て一番いいなと思ったのが参加者唯一の初婚さん(お名前失念;)でした。歳の差も1番近いし年収も高め。趣味も合いそうだし、プロフィールの文面に穏やかさを感じる(●´ω`●)と、その前に順番がきたのが自分的にナイな、とおもってた方でした。


理由は血液型。


え(゜o゜)そんなんで判断すんの?って感じかもしれませんが、今までの人生経験で●型と×型さんとは上手くいった試しがないんです…異質すぎて;なので友人も自分と同じか△型さんばっかり。


あと職業が自営業…よく言えば社長、なワケですが何かあった時が大変だろうし、ひょっとすると仕事を手伝わされるのでは?って危惧もあったりして。自分的に会社員が希望。あと特殊な職業も生活リズムが合わなさそうなのでパスかなと。
うぅ~ん;と思いながらも会話がスタートしたのですが…予感的中(;´∀`)


部屋に入ってからタブレットのワタシのプロフをジーっと見て開口一番


「ふーん、若いね」


…いきなりタメ口ですか;品定めされてる感じであんまり褒められてる気がしないなぁ~と思いつつ、「有難うございます」と返しました。そこからは一方的に質問されたり、自分から喋ったりと相手の勢いに負け気味。バツイチさんだったのですが、


「前は●●市に住んでてそこで結婚して住んでたけど夫婦仲悪くなっちゃってね~ハハハッ!!別れてからは××市に住んでて~」


と、離婚の経緯をあっけらかんと話す所がちょっと( ゚д゚)ポカーン。
いや、笑いごとちゃうと思うねんけど?こちとら真剣に婚活しようと思って参加しとんねん!!(#^ω^)と内心思いつつ、とりあえず色々面白いハナシが聞けたしまぁいっか、と。


そして次に来たのが第1希望の初婚さん。が、自己紹介して予想外の事実が…


関東出身の方でしたΣ(・ω・ノ)ノ!自分的にはやはり同じ近畿圏出身の人の方が希望だったのですが、転勤でこちらにきたそうで…あ~そういう事もあるよね、と婚活の洗礼第2弾をくらった感じ。まだこちらにきて1~2年でまだ関西弁では話せないんです~と。
それを聞いて逆にワタシの関西弁が下品に聞こえてないかなぁ??とドキドキしました(;^ω^)が、会話はそれなりに進みました。


ワタシ「食べ物の味とか違うけど大丈夫ですか?関東より薄味やし…」


初婚さん「大丈夫です!たこ焼きとかお好み焼きが好きで、こっちの方が美味しいから...」


なるほど…今回の参加者さんに生活パターン(主に食生活)を聞いてみたのですが、殆どの方が外食orスーパーでした。まぁ、仕事してたらそうなりますよね。年齢的な事もありますが、1人を除いて全体的に体型はぽっちゃりめ(;´∀`)でも、自分より細すぎる人は引け目を感じてしまって嫌なので(我ながらワガママだなぁ)、多少のぽっちゃりは許容範囲かと。


プロフ的に1番手だった初婚さんでしたが、出身地の違いと実際話してみると早口でちょっとせわしない印象なのが気になったかな~?向こうからはあまり話しかけてこず、途中ちょっと沈黙する場面もあったりして、私が色々質問する感じで持ち時間が終わりました。


期待があっただけに「あ~これは今日カップリングせずに帰るパターンか…でも練習にはなったよな(=_=)」と自分を納得させつつ、最後のお相手とお話することに。
それがTさんでした。