いいひおひとり

とあるひとりぐらしのきろく

いちの婚活~その2

とりあえずパーティーに参加する事になったワタシは


「い、いよいよだな…(;゚д゚)ゴクリ…」


と、ビクビクして落ち着かない日々を過ごしつつ、婚活パーティー向けのファッションをネットでググったり、真っ最中だったダイエットにも励み当日を迎えました。


場所はよく行く駅から直結のビル。分かりやすい場所で良かった…←結構方向音痴
フロントで受付を済ませると、すぐに個室に通されました。
入り口はカーテンで、壁に向かってカウンター状態で2人並んで座る感じ(分かるかな?)の小さい部屋。


で、部屋に入ったらもう男性のお相手が座っててちょっとびっくりしました(◎_◎;)
サイトに簡単な説明が書いてあったものの、実際どんな風に進行するか全く分からなかったので…開始時間になり担当スタッフさんの説明でようやく詳細が分かりました。


・女性参加者の部屋は固定で、男性参加者が持ち時間終了とともに1コずつ部屋をずれる

・男女参加者がサイトに事前登録したプロフィールが見れるタブレットを渡され、参加者をチェックする(名前は苗字のみ、写真はなし) 

・全員との会話が終わったらタブレットを使って「いいね!」アピールをする。
(自分がされた「いいね!」がチェック出来る)

・自分の「いいね!」とされた「いいね!」を検討しつつ、最終のカップリング申し込みでマッチングすれば成立。そこで初めてお互いの連絡先を交換する。


と、言った流れ。
タブレット使うとか今時やわぁ…と変な所で関心しつつ、早速参加者のプロフィールをチェックしたのですが…


年齢層高め+初婚の男性参加者が1名しかいなかった( ゚Д゚)


おおぉぉ;;予想外!これが婚活の洗礼というヤツか...!!


パーティーの参加男性年齢層が40~50代だったのですが、アンダー45歳はいらっしゃいませんでした;自分的には5歳くらいの年の差がいいかな?とか思ってたんですけど。
ただ、これも婚活ブログやらネットで「とにかく男性は若い女の子が好き」って事が分かったので、男性の年齢を30~40代設定にしたら自分は選ばれない可能性が高いなぁ…と思ったんですよね(=_=)
あと、今迄年下男子とお付き合いした事が無かったし、今までお付き合いした人は5歳以内の年の差でしたが、子供っぽい人が多くて疲れた経験もあったし。



で、最初のお相手さん。50代後半でした…;
すいません;;年齢の時点でさすがにちょっと無理かなぁ~と。
それにしても初の婚活パーティーで果たして上手く喋れることができるか?!と危惧してたのですが、時分でもビックリするくらい積極的に質問できて、お相手と会話出来た気がします。多分アレです。ひとり暮らしで他人と話す事に飢えてたし、背水の陣の心意気で臨んだからかと…(;・∀・)


それにしても、職業も生活も自分とは違う世界に生きてる人がいるんだなぁ~と感心してしまった。が、会話を楽しむだけではなく本来の目的である婚活をせねば!と気合を入れつつほかの参加者さんとも会話していきました。